結婚指輪に決まりはない!?

結婚指輪=一粒ダイヤのプラチナリング、というのは思い込みです。

結婚指輪は、、、やっぱりダイヤモンド!

結婚指輪に決まりはない!?

結婚指輪というと、皆さんはどんな形の物を思い浮かべますか?

恐らく、多くの人はダイヤモンドのソリテールリング(宝石が一つのリング)を思い浮かべることだと思います。

しかも素材はプラチナではないですか?

「結婚指輪」イコール「ダイヤのプラチナリング」と思うのは、実は固定観念というか、ただの思い込みにすぎません。

実際問題、結婚指輪には決まった形というものは存在しません。

それこそ、ダイヤなんかついてなくても良いですし、プラチナ以外でも問題ありません。

更に言えば、おもちゃの指輪でも、ジュースのプルタブでも、昔あったドラマのように工事現場に落ちてたナットだって構わないのです(笑)。

結婚指輪とは、婚約・結婚という人生における大きな節目を迎えるにあたって、その記念となり、今後の人生を共に歩んでゆくリングの事を指します。

つまり、二人の気持ちさえこもっていれば、それがどのようなリングであろうと、二人にとっては大事な「結婚指輪」になり得るのです。

宝石としての希少性がダイヤモンドとプラチナは非常に高いため、結果的に結婚指輪と言えばダイヤのプラチナリングを選ぶ方が多いのは事実ですが、自由で遊び心に溢れた結婚指輪選びもきっと思い出に残るかと思いますよ。

参考⇒「長く大切に身に着けるために

▼ 関連ページ
結婚式 鳩森神社

Copyright (C) www.ngtfactory.com. All Rights Reserved.

結婚指輪は、、、やっぱりダイヤモンド!